紳士靴履き口修理

いつも当店ご利用誠に有難うございます。

今回は紳士靴の履き口修理のご紹介をいたします。

靴の履き口にスポンジのクッション材が使われていて
足あたりがソフトなタイプの靴があります。

昔は革靴といえば履き口が硬くてよく靴擦れを
おこしたものですが、最近はスニーカーのような
柔らかい履き口の革靴も作られるようになり
履きならすまで大変な思いをする事も少なくなりました。

そんな履きやすい履き口の靴でも
しばらく履かれておりますと
履き口の革が破れてきたり
擦れて穴があいてきたり
革の表面がボロボロになってきます。

履き口の部分は出先などで
靴を脱いだ時に目立つ部分ですので
しっかりメンテナンスしておきたい部分です。

上記のような状態になった場合は
履き口の部分に新しい革を上から縫い付けることで
修理する事が可能です。

履き口修理前・修理後

修理前
履き口修理前

修理後
履き口修理後

履き口修理で使用する革は
本革を使用しますので
耐久性もアップします。

修理ができるかどうかわからない靴が
ありましたらお気軽にスタッフまでご相談下さい。

スタッフ一同お客様のご来店お待ちしております。