ロングブーツ靴底修理

いつも当店ご利用誠に有難う御座います。

本日は冬に大活躍のロングブーツの
修理をご紹介致します。

ロングブーツはお手入れをしながら
長く履かれる靴です。

長く履かれてますとやはり靴底も
痛んできます。

下の写真のように靴底の周りの飾りが
外れてとれてしまう事もあります。

ブーツ靴底修理前

靴底も剥がれてきておりますので
再度接着しなおします。

最初は靴底の周りについておりました
飾りを新しいゴム製の飾りに交換いたします。

ブーツ靴底修理前2

靴底を点検しますと滑り止めの溝が
磨り減ってなくなっておりますので
靴底に滑り止めを強化したシートを
貼って補強致します。

ブーツ靴底修理前1

修理後の靴底です。

ブーツ靴底修理後

靴底が復活しました。

靴底が磨り減って薄くなっていた状態も
靴底にゴムのシートを貼って補強する事で
厚さが出て、地面からの衝撃も和らぎ
歩きやすくなります。

茶色の色のブーツは新品の時よりも
風合いが出て自分だけの特別な靴になって
おりますので修理してまた履けるようになると
嬉しいですよね。

今回ご利用頂きましたお客さま
誠に有難うございました。